ダイエット方法の以前に自己理解が不十分

女性はジェンダースキーマ(女らしさ)の影響で、

外見上の美にこだわってしまう傾向にあります。

その傾向から、
女性というのは、評価されない・価値がないという体験をすると
簡単に言えば、何か自信をなくしたり、不満足な状態に
なると、その解決策を美しい自分に求めてしまう傾向にあります。

スリムで綺麗な私になれば、すべてうまくいく星

こんな錯覚に陥りやすいんです。
だから、万年ダイエットサー・・・・ッ

ここからの問いを、
よーーくあなた自身に問いかけてみて(´-┃

本当に欲しいのは、外見美?


本当は何が自分に足りないと思っているの?
何に劣等感を感じているの?


やせて理想的に綺麗なった自分には、他に何が変わる?
どんなバラ色の未来を想像している?


その中に本当の自分の望みがあるんじゃないかな?
もしかしたら、ないのかもしれないよ。


ダイエットが成功するには、自分が一番みたくないと
思っている自分の姿をみることが実は必要。


たとえばね、
ダイエットという言葉で象徴されているのは、

仕事上、他人にふりまわされて、自己コントロールがきかないって
ことが本当はすごく嫌で、ホントに欲しいのは振り回されない自分

とか

人の意見に流されがちな自分、自分の軸がよくわからないって
ことが本当は嫌で、ダイエットを成功することによって自分軸を
見つけるってことだったり

自分の思いをだせない、ストレスはためてためて、どこかに押し込めて
いるってことが本当は辛いんだけど、ダイエットが成功すると
自分の思う通りに食事をできたり、自己主張ができる自分が
達成される

などなど、人それぞれ色々あります。

真の目的がみつかると、
自分の真の目標も達成できるし、ダイエットも成功しちゃうきらきら

食事制限の方法や運動の習慣も、実際には大切なんだけど

その食事や運動に何をチョイスするかも、やっぱり自分が
本当は何を求めているのか、自分はどんな人間なのか?
という自己理解で全然変わってしまいます。

一度自己理解が深まると自ずと、リバウンドなどもなく
理想の体型を維持しやすくもなります。

様々なダイエット方法に挑戦するのもいいけれど、

まずは自己理解ありき!

あなたも今回こそは、
「人生最後のダイエット」に挑戦してくださいねポッ

意志の強さより、時間管理の視点

自己理解こそが、具体的なダイエット方法よりも
大切で、ダイエットの成功不成功を決める要素と
でしたね。

もう一つ、大切な要素があります。

それは時間。

実はダイエット=タイムマネジメントといっても過言では
ないくらいです。

Be Creative!!のダイエットトレーニングには
1日の時間の使い方について見直すという課題があります。

ダイエットというのは、一時的に減量するだけでなく、
その達成した体重を維持してこそはじめて成功したことに
なります。

ということは、体だけでなく、思考や行動、感情の使いかた
までもが「やせている人」に変わるということなんです。

1日の時間の使い方を振り返ると、
まーそれは、それは、「太っていても」「やせられないのも」
無理もないなという使い方をしています。

簡単に言えば、習慣レベルにまで、落とし込めてはじめて
ダイエットは継続できるし、結果がでるというもの。

単に体重が落ちるのではなく、人間そのものが変わるんです。

だから、何か変わりたいと漠然と感じたときに、
ワタシたちはダイエットするのかもしれませんね。

そこまで大げさにしなくても、単純に考えて、

やせるための食事を作る時間
食材を調達する時間
やせる食事の献立を考える時間
やせる食事がたべられるお店を探す時間
やせる食べ方をするための食事にかける時間
運動をする時間

などなど、たくさん、今までの生活に組み込んでいかなくては
いけませんねサー・・・・ッ

ダイエット成否は意志の強さだと思っている方も多いかと
思います。

意志の強さも大切ですが、意志だけに頼らず、生活活動リスト
の中に組み込むことで、継続しやすくなりますポッ


自己理解の次は、タイムマネジメントの視点で
ダイエットにとりかかる前の準備をしてみてくださいね。

こんな簡単なことで、万年ダイエットから卒業できる
かもしれませんよ音楽:♪:pink

目標体重設定の落とし穴

ダイエットをはじめたら、当たり前ですが

目標体重というゴールを目指しますね。

 

実はゴールの体重には4種類の体重

(正確には体重に限らず、ボディイメージ全般ね)
があります。

4つのゴールとは。

@理想の体重
Aまぁ、満足できる体重
B落とせる体重
C維持できる体重

当たり前ですが、
@=A=B=C
ならば、幸せ〜ですよね。

A=B=C

でも「まぁ、満足」ポッできますから
ダイエットに成功し、達成感もあり、
自信がつきますよね。

ここからが問題

☆維持できる体重がまぁ満足できる体重外
であるとき
☆落とせる体重がまぁ満足できる体重外であるとき
  (落とせる体重と維持できる体重が、まぁ満足できる体重外であるとき)

こうなった時、とっても悲しいですよねガクリ

人によっては、まぁ満足できる体重と理想にギャップが
あるだけでも、挫折感を味わいます。

こうやって見ると、ダイエットって、

摂取カロリー<消費カロリー

て単純な話ではないわけです。

万年ダイエットを続けている方は、
一度、4つの体重を書き出してみてください。

おのずとあなたがこれからどうしたらいいのか
見えてくるでしょうマリオ

Be Creative!!のダイエットトレーニング
こんな風に最初のうちは、準備を整えていくので
最初1ヶ月くらいは体重が落ちない人が多いかな。

でもね、しっかり準備が整った人から順に、体重が
落ちていくんですよね。

心と体が連動している証拠です

いつもこの瞬間に私も喜びを感じます。


そして、維持の段階に入ったときに、とても楽。

なぜならば、体重を落とすことだけを目標にしていないから。


つまりはじめから、維持できる体重をゴールに食事や運動など

のメニューを考えているからなんです。


落とすだけでなく、維持することまでもプランに練ると

おのずとリバウンドしなくなる。


ダイエットを始める前に、焦らなかった人ほど、

一生ダイエットをしなくてすむようになるんですよ。


▲このページのトップに戻る